はじめの一歩 少年マンガ

最新話|はじめの一歩【127巻】ネタバレ感想!千堂が一歩の宿敵が対戦決定?

週刊少年マガジンで公開中、森川ジョージ先生の人気漫画「はじめの一歩」127巻のあらすじネタバレと感想記事です。

はじめの一歩【前回126巻】のあらすじ

【126巻のあらすじ】

鷹村がベルトを返上し、今だ日本人が歩んだことがない道を突き進む。一方、千堂はメキシコに渡りリカルドとスパーリングをすることに...そして、衝撃の展開が。

一歩はまだまだのんびりトレーナー修行中...いったい、いつ復活するのやら。127巻で復活するのかな...。

はじめの一歩【127巻】のネタバレ感想

目次
・Round 1275 無敗の理由は
・Round 1276 今、再び問い
・Round 1277 スパー大会
・Round 1278 不満の帰国
・Round 1279 屋上でのスパー
・Round 1280 鷹村像は見ていた
・Round 1281 因数
・Round 1282 木村の問題
・Round 1283 あと1キロ
・Round 1284 半死半生の計量
・Round 1285 特攻龍魚作戦

まあ、あらすじネタバレと言いながら、今回もがっつり読んだ感想メインで書いていこうと思います。

まず、いつになったら復帰するのか...そこが僕もふくめ多くの人達が気になっているところ。

引退して、トレーナーになったころは、本当に意気消沈し、復帰する雰囲気がなかったから「もしかして復帰しないの・・・」という気もしたけど、今回を見て、あと1、2巻で復帰もあるのか...というのが濃厚...。

千堂がメキシコでリカルドとスパーをして、まさかの衝撃があり、それきっかけでゴンザレスとの対決が決まる。

この時の千堂の雰囲気が本当に虎そのもの。なんか、おっさんながらに、こう胸の奥でふつふつする何かを感じてしまう。

千堂の衝撃が世界を駆け巡り、日本にいる一歩にもその情報は届く。

ここらへんから、一歩の中で何かが変わりつつあるような気がする。復帰したいけど、しない...でもめっちゃ復帰したい。だから重りを手足につけてるんだろうね。

千堂との屋上でのスパーでは、「なんでお前トレーナーなのに腕と足にアンクルつけてんだよ(笑)」ってツッコミを入れつつ、一歩のみなぎるパワーを実感する...いや、これ復帰する気まんまんだろって^^

でも、復帰までの道のりはかなり遠い。

なぜなら、木村戦、千堂VSゴンザレス、新人の成長、もしかしたら、鷹村戦もあるかもしれない...ってことは、まだ2巻以上は復帰しないんじゃないかと思ってしまう。

でも、一歩のもやもやした気持ちの葛藤を見ていると、なんか、こっちの胸の奥底がメラメラ燃え滾ってくる。うおお~~~~早く復帰してくれ~~~!!!って(笑)

アンクルを付けてパワーアップした一歩の復活はいつになるのか...正直、千堂戦、青木戦、木村戦、その他もろもろはどうでもよくなってきている。

それよりも早く一歩の復帰戦が見たい。さあ、どういう流れで復帰になるんだろうお。これからどんどん面白さは加速していくのは間違いなし

128巻は「1ラウンドKO作戦」か...勝てるのかな...木村は...なんだかんだで他も気にはなる(笑)

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
マイカ

マイカ

幼いころからマンガ好き。実家の押し入れはマンガで占領され、定期的に母親から苦情が来る。現在は妻の『オタ子』と狭いアパート暮らしなので、マンガは電子書籍で読む派に。口癖は「まあいっか!」なポジティブな楽天家。

-はじめの一歩, 少年マンガ

Copyright© マンガつうしん , 2021 All Rights Reserved.