春駒 6話 ネタバレ

春駒 ~吉原花魁残酷日記~ 青年マンガ

漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』第6話ネタバレ感想!紫君がそんな人だったなんて!?

掲載雑誌:夜サンデーで公開中、望月帝先生の漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』6話のあらすじとネタバレ感想記事になります。

この漫画は、まんが王国で先行配信されているので、最新話が読みたい場合はまんが王国へどうぞ。

ちなみに、この物語は実在した花魁・春駒が書いた『光明を芽ぐむ日』『春駒日記』をもとに漫画化した大正時代の花魁の物語です。

期間限定で1話無料キャンペーンをしていることもあります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国:https://comic.k-manga.jp/

 

【5話のあらすじ】
ついに元旦。しまい日という悪魔のようなシステムに疲弊する一部の花魁たち。もちろん、春駒もその一人。豪華な食事が配膳され色めきだつ周りを尻目に春駒はいつもように元気のない様子で時を過ごす。本当ならば田舎で家族とすごしていたはずなのに...と考えながら。外では羽根つきをしている、その中で楽しそうにしている楼主の娘を見てさらに憎しみがわいてくる。それに加えてしまい日の罰金...春駒の心はどんどん荒んでいく。

春駒 漫画 4話 ネタバレ
漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』第4話ネタバレ感想!正月こそが地獄だった

掲載雑誌:夜サンデーで公開中、望月帝先生の漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』4話のあらすじとネタバレ感想記事になります。 この漫画は、まんが王国で先行配信されているので、最新話が読みたい場合はまんが王 ...

続きを見る

春駒6話|私はあなたの様に強くありません!!

春駒はしまい日に頑張らないと罰金になってしまうという事を分かっていながら、相も変わらず意欲的に客を取るということができないでいた。

まあ、そりゃそうだ。借金をカタに親に売られて、さらに、仕事内容が聞かされていたものとは大きくかけ離れた体を売るという仕事。

しかも、しまい日には体を売って客ととっても前夜買いしてもらえなければ2円もの大金を罰金として搾取されてしまうなんて...もう生きるのさえ嫌になるようなシステムである。

 

もう罰金のお金さえも払えなくなってしまった春駒...そこへ、いつも春駒のことを気に掛けてくれている紫君という花魁が救いの手を差し伸べたのである。

お金がない春駒の罰金を立て替えてくれたのだ...そして、紫君は春駒に言う「もうすこし花魁の仕事に身を入れてみたら...」と。

 

春駒もそうした方がいいのはわかっているのだろう。でも、頭でわかっていてもそう簡単に割り切れるものではない。

頑張ろうとするも、なかなかお客に「お金を恵んで欲しい」なんてことは言えないのである。

 

時は過ぎ、しまい日の最終日(1月16日)。

紫君さんに3人のお客が入り、そのうちのひとりを春駒に付けてくれることに。何かと春駒の事を気に掛けてくれる紫君ではあるが、春駒はなかなかそれにこたえることができないでいた。

この日も、春駒は客が寝ている間に逃げだし、婆に助けを求める...しかし、婆はと言うと、冷たい表情でもっと頑張れと突き放すのであった...ほんと婆はクソだな。

絶望に打ちひしがれてうなだれる春駒。

そこへ紫君が現れて、春駒に自分がどうして花魁になったのかを語る。

 

その人生はなかなかに過酷で、今では体がむしばまれ毎日注射を打たなければ生きて生きないほど弱っているのだとか。

そんなつらい人生を歩んできた紫君が、春駒の境遇に共感し、涙を流してくれたのだ...春駒にとってそれがどれだけ心強い事だっただろう。

誰かに支えてもらう、共感してもらえることがどれだけ春駒にとって力になった事だろう。

翌日、春駒はもう前日までの春駒とは全く違う顔になっていた。そう、紫君という仲間に支えられることで前向きに物事を考えられるようになったのだ。

さあ、ここから春駒の快進撃が始まるのか...7話が楽しみでならない。

→ 春駒 ~吉原花魁残酷日記~『第7話』ネタバレに続く

 

『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』を無料で読む方法はあるの?

「春駒 ~吉原花魁残酷日記~」を完全に無料で読む方法は残念ながらありません。

しかし、期間限定で1話無料になることはあります。そう、運さえ良ければ1話だけは無料で読むことは可能というわけです。

マイカ
そうそう、タイミングさえ良ければ1話だけなら無料で読めるんだよね。

無料キャンペーンは期間限定だけど、試し読みはいつでもできるから一度ご覧になってみてください。

無料キャンペーン中か確認する↓↓

『春駒~花魁残酷物語』を無料試し読みする!
「はるこま」で検索!

 

『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』6話の感想

もう春駒さんの精神は限界いっぱいまできてしまっていた。

まあ、借金のカタとして売られ、道具の様に扱われたのだから、そうなってしまうのも納得できる。

でも、そんな絶望のさなか、やっと春駒さんにも光が差すのであった...そう、花魁の先輩である紫君さんのおかげで春駒は孤独との戦いから解放されたのだ。

なんか、売られてからずっと苦しみ続けていただけに、今回は、はじめていい話になったような気がする...いや~よかった、よかった。

心が満たされるだけで、ずいぶん楽になるものです...と言っても、相変わらず過酷な仕事は続くんだけどね。

さあ、これから春駒さんがどう変わっていくのか、ちょっと期待できそうな気がする...楽しみ楽しみ。

『春駒~吉原花魁残酷日記~』は電子コミックで試し読みできます♪

『春駒~花魁残酷物語』を無料試し読みする!
「はるこま」で検索!

 

Pick up!!
春駒 最新話
先行配信で漫画『春駒~吉原花魁残酷日記~』の最新話が読めるのはここだけ!!

花魁の悲惨な人生がテーマの人気コミックと言えば『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』。 借金をカタに東京へ売られてしまった光子こと春駒。そこで待っていたのは予想よりも過酷な花魁としての生活だった。 春駒はお金 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
マイカ

マイカ

幼いころからマンガ好き。実家の押し入れはマンガで占領され、定期的に母親から苦情が来る。現在は妻の『オタ子』と狭いアパート暮らしなので、マンガは電子書籍で読む派に。口癖は「まあいっか!」なポジティブな楽天家。

-春駒 ~吉原花魁残酷日記~, 青年マンガ

Copyright© マンガつうしん , 2021 All Rights Reserved.