春駒 漫画 7話

春駒 ~吉原花魁残酷日記~ 青年マンガ

漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』第7話ネタバレ感想!鳥飼朔太郎は花魁を分かっていない!?

掲載雑誌:夜サンデーで公開中、望月帝先生の漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』7話のあらすじとネタバレ感想記事になります。

この漫画は、まんが王国で先行配信されているので、最新話が読みたい場合はまんが王国へどうぞ。

ちなみに、この物語は実在した花魁・春駒が書いた『光明を芽ぐむ日』『春駒日記』をもとに漫画化した大正時代の花魁の物語です。

期間限定で1話無料キャンペーンをしていることもあります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国:https://comic.k-manga.jp/

 

【6話のあらすじ】
しまい日という地獄の制度が春駒を苦しめる。働いても罰金を科せられる謎の制度のせいで春駒はどんどん罰金が積み重なり、ついに支払う事さえ出来なくなってしまうのであった...そこへ現れた花魁の先輩 紫君。罰金を立て替えてくれると言うが素直に甘えられない春駒。しかし、紫君も春駒に負けないほど過酷な人生を歩んでおり、さらに、春駒を心から助けたいと思っているという事を知る。そう、春駒は吉原にきて初めて本当の善意に触れ、強い心を持つことができたのだ。

春駒 6話 ネタバレ
漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』第6話ネタバレ感想!紫君がそんな人だったなんて!?

掲載雑誌:夜サンデーで公開中、望月帝先生の漫画『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』6話のあらすじとネタバレ感想記事になります。 この漫画は、まんが王国で先行配信されているので、最新話が読みたい場合はまんが王 ...

続きを見る

春駒7話|鳥飼朔太郎は何もわかっていない!?

紫君という仲間を見つけた春駒は、これまでと打って変わって仕事に向き合うようになる。やはり支えになってくれる人ができるというのは心強いのだろう。

これまで、ずっと誰にも頼ることができなかっただけに、紫君の存在はすごく大きなものになる。

マイカ
話が進んでいくと、紫君が病で倒れそうだから、その時どうなるか心配だけどね...。

 

そんな春駒に新規のお客が入る。

そのお客は少し変わった雰囲気を醸し出していた。名は鳥飼朔太郎という東京大学農学部在学の20歳の青年であった。

吉原でお客として来ているにもかかわらず、色も酒も人を堕落させるものだと言い切るのである。

マイカ
おいおい、君は一体吉原に何をしに来たんだ?

そう、安くない金額を払って春駒を付けたにもかかわらず、カラダにも触ろうとしない鳥飼朔太郎...その理由は女を買う事ではなくほかのところにあったのだ。

マイカ
そうは言っても、僕ならとりあえずやらせてもらうけどね...

そして、根掘り葉掘り春駒がどうして花魁になったのかを聞くのである。

なぜ、鳥飼はそんなことを聞くのだろう...春駒は疑問に思いながらも答えていく。

「この苦界にいる娼妓を救いたい」

そう、鳥飼は女を買いに来たのではなく、貧困を余儀なくされて花魁として働かされることの売淫制度をどうにかしようと動いていたのだ。

マイカ
20歳でそんなことを考えるなんて、すごすぎる...僕は20歳の時はただのバカだったからなあ...今もバカだけど。

 

どこの世界にも世を正そうとする人はいるんだね。

まあ、それがただの自己満になって逆に周りの人を傷つけてしまう事もあるとは思うけど、何かをするために突き進む人は嫌いではない。

この鳥飼も売られていく女たちを救おうという気持ちは本物だろうけど、その思いだけで本当につらいことを余儀なくされている花魁たちの気持ちを理解しているとは言えなかった。

その違和感に春駒は気付き、「何を言ってるんだこの人は...全然わかっていない...いや、全然私たちの事を見ようとしていない」と思うのであった。

 

マイカ
いや、自分が正しいと思い込んで、本質を見落としてしまう事ってあるよね...大事なのはそのことを気付かされた後にどう行動するかって事だよね。

その点、春駒から指摘され、すぐに気持ちを入れ替え、反省をし、聞く姿勢を持つ鳥飼朔太郎という男はなかなかのものである。

これで20歳かあ...ほんと昔の人達って、精神年齢が確実に今より高いよね...まあ、そうならざるを得なかった...という環境なんだろうけど。

僕も若い時にもっとしっかりと物事を考えられる思考があったら、もっといろいろな事ができていただろうと思う...まあ、それは僕だけじゃなくみんな思う事だろうけど。

でも、時間は戻らないし、できる事と言えば今すぐに変わる事。

 

マイカ
誰かが言ってたけど、「一番若いのは今だから、やるなら思ったその時だ!!」

そうなんだよね。この言葉を聞いた時は「確かにそうだな...」と考えさせられたけど、時間は止まらない...ずっと進んでいくから、一番若いのは今その瞬間なんだよね。

明日からやろうじゃなくて、思い立ったが吉日とはよく言ったもので、やろうと決めた時にすぐ行動できる行動力を身に付けないといけない...なぜか朔太郎を見てそう思うマイカだった。

 

そして、鳥飼朔太郎は心を改め、春駒の言葉を正面から聞き、吉原を去った...。

のちのち鳥飼朔太郎はまた出てきそうな気がするけど、吉原がなくなるのはまだまだ先の話。

この先、春駒たちはどうなってしまうのだろう...次回、春駒の体調に異変が!?

 

→ 春駒 ~吉原花魁残酷日記~『第8話』ネタバレに続く

 

『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』を無料で読む方法はあるの?

「春駒 ~吉原花魁残酷日記~」を完全に無料で読む方法は残念ながらありません。

しかし、期間限定で1話無料になることはあります。そう、運さえ良ければ1話だけは無料で読むことは可能というわけです。

マイカ
そうそう、タイミングさえ良ければ1話だけなら無料で読めるんだよね。

無料キャンペーンは期間限定だけど、試し読みはいつでもできるから一度ご覧になってみてください。

無料キャンペーン中か確認する↓↓

『春駒~花魁残酷物語』を無料試し読みする!
「はるこま」で検索!

 

『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』7話の感想

紫君のやさしさに触れ、少しやる気になった春駒だけど、花魁の仕事が好きになったわけでもなく、つらい日々は続いていく。

でも、鳥飼朔太郎のように、なんとか春駒のような境遇で売られてしまった女たちを助けようと思っている人が存在するというのを知れたのは大きいのかもしれない。

まあ、それで、すぐに抜け出せる、という事でもないから、気持ちとしては微妙かもしれないけどね。

いつになったら春駒はこの地獄から抜け出すことができるのか...幸せに生きる時が来るのかなあ...。

『春駒~吉原花魁残酷日記~』は電子コミックで試し読みできます♪

『春駒~花魁残酷物語』を無料試し読みする!
「はるこま」で検索!

 

Pick up!!
春駒 最新話
先行配信で漫画『春駒~吉原花魁残酷日記~』の最新話が読めるのはここだけ!!

花魁の悲惨な人生がテーマの人気コミックと言えば『春駒 ~吉原花魁残酷日記~』。 借金をカタに東京へ売られてしまった光子こと春駒。そこで待っていたのは予想よりも過酷な花魁としての生活だった。 春駒はお金 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
マイカ

マイカ

幼いころからマンガ好き。実家の押し入れはマンガで占領され、定期的に母親から苦情が来る。現在は妻の『オタ子』と狭いアパート暮らしなので、マンガは電子書籍で読む派に。口癖は「まあいっか!」なポジティブな楽天家。

-春駒 ~吉原花魁残酷日記~, 青年マンガ

Copyright© マンガつうしん , 2021 All Rights Reserved.