青年マンガ

不屈の名作が蘇る!『寄生獣リバーシ』本編の裏で起こっていたもう一つの物語

漫画好きなら一度は手に取ったことがあるであろう作品、『寄生獣』

私も例によってその中の一人。

全10巻のこの作品を何度読み返したことか。

 

久しぶりに読んでみたいな…なんて探してみたところ、な、なんとっ!

なんか見覚えのない表紙が目について。アレ?

『寄生獣リバーシ』??

そう、あの寄生獣の裏(リバーシ)にもう一つの物語があったなんて。

これは寄生獣ファンの一人としては読まないと!ですよね。

寄生獣リバーシ

原作:岩明均
作者: 太田モアレ
掲載雑誌:コミックDAYS

『寄生獣リバーシ』を無料で試し読み

今だけ無料!(※9/19日まで)

マンガ王国で『寄生獣』の1~3巻、そして『寄生獣リバーシ』の1話が無料で読める!
マンガ王国で、一番上の作品検索に「寄生獣」を入力して検索

『寄生獣リバーシ』ってどんな漫画?

寄生獣の続き?その後?スピンオフ?

けっこうグロい系マンガなので好みは分かれるけれど、不屈の名作と言われコアなファンも多い寄生獣。

染谷将太主演で2014年に映画化もされたことも記憶に新しいですね。

実写映像化が難しそうな部類の割に、映画の評判は良かったような気がします。

 

そんな名作「寄生獣」と、この「寄生獣リバーシ」の関係性はというと…

タイトル名の通り、リーバーシは裏の物語

オタ子
同じ時間軸で、本編では描かれなかった裏の事件が?!

 

あれ?『寄生獣』と作者が違う?

『寄生獣』の作者といえば、今人気の『ヒストリエ』を連載中の岩明均先生。

…なんですが、

上の表紙を見て分かるとおり、『寄生獣リバーシ』は太田モアレ先生が作者となっています。

 

原作が好きな人がここでまず思うのが、

オタ子
原作者と全く違うタッチだったら世界観変わっちゃいそう…

っていう心配だと思うんですけど、私的には…

全く違和感なし!

まああくまで個人的な意見ですが。

 

簡単なあらすじ

ある時、大量バラバラ殺人が起こった。

通報したのは、主人公である高校生のタツキ。

 

残酷な現場を目の当たりにしたにも関わらず、驚くほど冷静に事情聴取に応じるタツキに、違和感を覚えるベテラン刑事の深見。

実はタツキはある秘密を握っていて、それはタツキの父親に関係が…。

というのが話の始まり。

 

この父親を見た時

オタ子
あれ?この人見覚えあるぞ!?

って思ってたら、本編にも出てるあの人だったんですよー!

この父親が企んでいた計画が、本編とは違う別の視点で描かれているという感じでしょうか。

 

本編は人間からの視点。

今回のは寄生獣側からの視点。

 

本編の裏で起こっていたもう一つの生存競争は、原作にも劣らない予感がしますよー。

これから話がどう展開するのか、どんな結末を迎えるのか…

たまらなく楽しみです!

 

原作の完成度の高さから、熱狂的ファンも多い作品という事で、どういっても比べてしまうでしょうが、寄生獣ファンは一度は読むべき作品じゃないかなーと思います!

寄生獣リバーシ

原作:岩明均
作者: 太田モアレ
掲載雑誌:コミックDAYS

『寄生獣リバーシ』を無料で試し読み


今だけ無料!(※9/19日まで)

マンガ王国で『寄生獣』の1~3巻、そして『寄生獣リバーシ』の1話が無料で読める!
マンガ王国で、一番上の作品検索に「寄生獣」を入力して検索

 

  • この記事を書いた人
オタ子

オタ子

少年、少女、グロも平和もベタベタな恋愛も、けっこうジャンル問わず幅広く読むタイプ。最近は社会問題とか事件的なマンガを読み漁る。夫の『マイカ』と一緒に、お菓子片手にマンガを黙々と読む時間が幸せ。ちなみに好きなお菓子は「ドンタコス」のチリタコス味。

-青年マンガ

Copyright© マンガつうしん , 2021 All Rights Reserved.