ナリカワリ 青年マンガ

漫画ナリカワリ【2巻10話~20話】感想とネタバレ!謎の集団がテレビジャック!?

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

無料で2巻を試し読み↓↓
→https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

 

前回のあらすじ
他人に憑依できるステッカーを手に入れた万里雄。いじめに怒りを覚えていた万里雄は憑依ステッカーを使って、いじめの黒幕・新藤翔に社会的死を与えることに成功する。

新たに葉暮もりいという仲間も加わり、ステッカーを使って正義を貫くことを誓う。

そんな矢先、バレー部にて憑依ステッカーを使用した事件が発生していることに万里雄は気付く。はたして、事件解決なるか!?

ナリカワリ 漫画 1巻 ネタバレ
漫画ナリカワリ【1巻1話~9話】感想とネタバレ!いや、これおもろいから見た方がいいぞ!!

無料で1巻を試し読み↓↓ →https://ebookjapan.yahoo.co.jp/ このマンガの主人公は高校生・安藤万里雄。家では弟に"空気扱い"と言われ、学校のスクールカーストでは最底辺。友 ...

続きを見る

第10話|被害者

万里雄はバレー部の事件を解決すべく、柏木晴香にナリカワって権田に接触を試みる。

場所は廃ホテル...いや、そもそも、なぜ権田はこんなとこにいる不良と知り合うことができたのか...接点は...と、いろいろ強引すぎる感じが否めないが、まあ、権田自体がそんなに重要な登場人物ではないから、その辺は雑でもよしとするか...。

展開としてはありきたりだけど、物語の構成が面白いから、どんどん引き込まれていく。

マイカ
と言っても、ツッコミどころは満載ではある...マイッカ(笑)

にしても、この時の万里雄は純粋に「人を助けたい!!」ていう気持ちで行動してたけど、人間という物は力を手に入れると変わってしまう生き物なわけで。

その変化の過程でいろいろな葛藤にさいなまれるわけだけど...どういう風に変わっていくのかも、今後の見どころのひとつかも。

 

第11話|憎悪と罠

柏木晴香(万里雄)にナリカワって事の真相を暴くべく権田に会って直接話を聞く万里雄。

権田の話から、葉暮を脅して万里雄のステッカーを奪うよう命令し、さらに権田にナリカワっていた黒幕に辿り着く。

にしても、万里雄君は頭がいいね。普通は、あの情報で黒幕にたどり着くのはかなり難しいんじゃないかと思う。母親が特別なのか?その辺ものちのち明かされるのだろうか...。

 

しかし、黒幕もバカではない。真相に迫る万里雄を待ち伏せし、柏木晴香を拉致してしまう。しかし、葉暮が機転を利かせて柏木晴香にナリカワって黒幕のもとへ。

 

第12話|権力の証明

黒幕となる敵は、多くの人達を支配する特権階級にナリカワり、人を使って万里雄と葉暮を追い詰めようとするが、万里雄はそんな黒幕の上をいく行動にでた。

というのも、黒幕は柏木晴香にナリカワっている万里雄をとらえたと思っていたが、実際につかまっていたのは葉暮だったのである。そう、バレないように入れ替わって黒幕を騙していたというわけ。

その結果、黒幕が葉暮と会っている隙にに、万里雄はバレることなく、黒幕の本体に接触することに成功するのである。

 

ここでひとつ黒幕に関して疑問点が...。黒幕は大富豪にナリカワって多くの人を支配している設定だけど、この支配されている側の人達ってナリカワってることに気づいてないの?

気づいているなら、人が変わってるんだから、その時は従わないという選択もできるはず。そもそも、ステッカーは1回12時間の制限があるし、枚数もそんなにたくさんないはずだが...。

そう考えると、なぜナリカワっている黒幕に従うのか疑問が残る...この細部までこだわりきれていない設定がもったいないと感じるのは僕だけだろうか...。

マイカ
もう少しだけ細部にこだわってもらいたいものである。

第13話|正体特定

黒幕の正体はバレー部顧問の神宮 紫苑だった。

万里雄は黒幕である神宮 紫苑と電話をするわけだが、この辺からちょっと万里雄の雰囲気が変わってくる。

神宮は「万里雄が抑えている本体を無事に返して欲しい...そのかわり、柏木晴香は無傷で返す...」という嘘をつく。

実はそのすきに支配している人たちを使って、万里雄を捕らえようと企てるが、その企みを一瞬で無効化してしまう万里雄。

なんと躊躇することなく、神宮本体の指の骨を折ったのである。

そして、言い放った言葉は...

 

そっちの人質は他人、こっちの人質はおまえ自身。
話し合いなんてしてないんだよ。
僕はお前に命令しているんだ。

 

たしかに、そうだよなと。動けない本体を万里雄は人質にしてるんだから、それは最強なわけで。交渉なんてする必要なし。

結果として、神宮はナリカワリを解除し、万里雄が捕えている本体に戻るわけだけど...いや、ちょっと待って。

黒幕がナリカワっていた富裕層の男はどうなったの?捕まえていた柏木晴香を無傷で返すことを約束したの?

そもそも、急に富裕層の男は元に戻るわけだけど、その時にどういう反応をしたの...なんかその辺がこのマンガは超雑なんだよな(笑)

ストーリーには影響がないから別にいいけど、やっぱり気になる。まあ、それでも面白いから別にいいけどね。

 

第14話|二つの約束

にしても、安藤万里雄は容赦ない。

ヒーロー願望が強すぎて、悪に対しての対応が悪魔のようになってきた。それこそ、悪を滅するために命を奪う事すらもいとわない...雰囲気が漂っている。

はたして、それはヒーローなのか?と疑問符が付くが、そんなのチカラを手に入れた万里雄には関係ない。

神宮 紫苑を懲らしめて、柏木晴香と権田を救った万里雄は、もう人のためというよりは自分の欲望を満たすためにステッカーを使うようになっていく。

 

第15話|愛の契り①

葉暮のマンションに訪れた万里雄。

おいおい葉暮さん、あなたは一体何者なんだ...なんでそんな高級マンションに住んでるんだい...。

もともと金持ちだったのか...それとも、ステッカーを使って金持ちになったのか。いや、単純にお金持ちにナリカワってしまえば、一瞬で大金を手にすることはできるか。

つまり何が言いたいかというと、葉暮はそんなに正義のもと行動しているわけではないわけで、むしろ、善悪で言えば悪に偏っているような気さえする。

そんな葉暮と万里雄は行動しているけど、そもそも葉暮さんは万里雄の言うところの悪かもしれないよ。と僕は思ってしまう。

第16話|愛の契り②

葉暮もりいの狂信的とも言える万里雄に対する気持ちはどんどん悪い方向に進んでいく。

しかも、好きなのはヒーロー気取りの万里雄ということもあり、どんどん万里雄がヒーローになる状況を考え、ほかの人がどうなろうとどうでもいい感じに...一番タチが悪いかも。

万里雄もそんな葉暮に気づくことなく、いいように転がされて、どんどん後戻りできない方へ変化していくわけだが、最終的にはどうなってしまうのか。

いつか、葉暮の魂胆がばれて悲惨なことになるのは目に見えているわけだが、そうなった時に万里雄がどう変貌するのか...ちょっと楽しみだったりする。

 

第17話|シてあげる

葉暮もりいは顔にあるアザもしくは傷が原因で幼少期からいじめや迫害に遭い続けるという人生を送ってきた。

そこへ自分の顔の事を一切気にすることなく接してくれる万里雄に恋をしてしまうわけだが、この葉暮という少女、一体どんな性格なのだろう。

別人にナリカワると性格が豹変する、ちょっとした異常な性格の持ち主なわけだが、本質的にちょっと危険な性格を持っているという事なのだろうか。

なんだかんだで、本当に万里雄の事が好きなのか...それとも万里雄の様に自分が満たされるために万里雄を担ぎ上げているのか...今後の展開に期待したいところである。

マイカ
にしても、葉暮もりいは悪いやつである。自分のためにどれだけの人を犠牲にしてしまうんだ...まいっか

第18話|違和感

人は自信を付けることで全くの別人になることができる。

それは日常的に僕たちの生活でも起こっていることで、万里雄も「ヒーローになれる」という実感からどんどん変化している。

弟の秀雄もこのことに気づいたわけだが、鈍感な万里雄君はその変化しつつある自分に全く気付いていない様子。なんか自分に陶酔しているようにさえ見える。

そこで、秀雄が何かに気づき、万里雄に聞こうとした時である。(この時、何を聞こうとしたのかちょっと気になるが...)

テレビ画面から衝撃の映像が流れてくるのであった。

 

第19話|憑依殺人

テレビで謝罪会見が始まる...5人のお偉いさんが工場排水の問題で謝罪。その5人にはステッカーが貼られていたのである。

そして、5人全員がペンを首や胸に刺して命を絶ってしまったのだ。

ステッカーを持っている人にはステッカーが見えているが、持っていない人たちにはステッカーは見えない。

だから、テレビを見ている人達は何が起こっているのか理解できないだろう。つまり、このテレビジャックの意図はステッカー所有者に対して行われているわけだ。

 

まあ、そんなことをする集団も出てくるような...と。むしろ、ここからが本番なのか。

はたして万里雄はどう動くのか...。

 

第20話|弱者の味方

強烈なメッセージをテレビジャックで放った謎の集団。この集団はいったい誰なのか?

にしても、そもそもの話だが、普通のペンがスーツを突き破って致命傷になるほど胸に刺さるなんてことはないと思うんだけど...。

マイカ
そういうところをこだわってほしいっていつも言ってるんだよね。

たぶん、これは僕以外にも思っているはず、絶対にペンじゃ死ねないから。まあいいけど...ちょっと雑なのが残念なだけだから。

 

あと、ステッカーが配られる人は「何かしらコンプレックスを持っている」というのが条件の様だけど、その辺の基準もしっかりしてもらいたいものである。

無いなら無いでいいし、あるなら教えて欲しい。いつか教えてくれるのかな...教えてくれなさそうだな...。

まあ、2巻も一気に読めて楽しかったからいいけど、これで細部まで作り込まれてたらもっと面白いんだけどな。

そこは3巻に期待!!

 

鬼畜憑依編|会社員・明日の場合-vol.2-

この鬼畜憑依編だけど、ただ鬼畜憑依して何かをするエロいコーナーと思ってたら、意外とこの話が本編へと繋がっていくっていうね...。

まあ、エロを前面には出してくるんだけどね。さあ、ここからステッカー所有者同士の抗争も始まるかもだし、楽しくなってまいりますなあ。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

無料で3巻を試し読み↓↓
→https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

 

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

無料で2巻を試し読み↓↓
→https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

 

漫画ナリカワリ 3巻 ネタバレ
漫画ナリカワリ【3巻21話~31話】感想とネタバレ!万里雄と北条セレナの恋の行方!?

無料で3巻を試し読み↓↓ →https://ebookjapan.yahoo.co.jp/   前回のあらすじ 万里雄の憑依ステッカーを奪いに来た神宮紫苑を返り討ちにし、ますます万里雄は自分 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
マイカ

マイカ

幼いころからマンガ好き。実家の押し入れはマンガで占領され、定期的に母親から苦情が来る。現在は妻の『オタ子』と狭いアパート暮らしなので、マンガは電子書籍で読む派に。口癖は「まあいっか!」なポジティブな楽天家。

-ナリカワリ, 青年マンガ

Copyright© マンガつうしん , 2021 All Rights Reserved.